自分らしく生きるために

あなたは、目標を立てたことはありますか?

その目標を振り返ることはありますか?

 

環境が変わったり、新しい年を迎えたり、
自分なりの目標を立てる機会がありますよね。

こんな結果を出したい。
こんな自分になりたい。
誰かに、あんなことをしてあげたい。

自分の心の中に掲げた目標を振り返ることはありますか?
最近で思い出したのは、いつですか?

 

自分の人生、自分らしく生きたい。

そう思った時、

あなたは、どんな目標を掲げていましたか?

なりたい自分になるために、
目標を立てるのは、大切なことですね。

なぜかと申しますと、

目標があると、
成り行きまかせでいることに比べて、
到達する時間が早くなるからです。

ただがむしゃらに頑張るのではなく、
目標に対して、今やるべきことをクリアしていく。

この積み重ねが、時間的にも、労力的にも、
最短距離ですね。

 

しかし、根本的な問題として、
目標を立てたこと自体を忘れてしまうことはありませんか?

私は、恥ずかしながら、こんな経験が何度もあります。

あなたにとって、忘れてしまう程度の目標は、
大したことのない目標だったのですか?

 

こんな自分が嫌で仕方なかったのですが、

何度も繰り返してしまう・・・

それをなくすためにしていることがあります。

それは、目標を決めたら、
達成するまで自分の好きなことを、1つだけ「断つ」のです。

くれぐれも、全部断ってはいけません。

人間、生き甲斐というものがあります。

楽しみが1つもない人生なんて、
長続きしませんから。

私は、ビールが大好きなのですが、
何かを達成しようと思う時には、
ビール断ちをします。

そして、公言するのです。
理由は、3つあります。

まずは、自分の目標を忘れなくなります。
大好きなビールが飲めないのですから、
そんな大切なこと、忘れるはずがありません。

次に、目標への到達時間が短縮できます。
大好きなビールが飲めるのですから、
ゴールに向かってまっしぐら、です!

最後に、嘘をつけなくなります。
周りの人に公言することによって、
自分自身への約束の証人になってもらうのです。
やらなければ嘘つきですから、後には引けません。

自分の目標を、好きなこととセットにすることによって、
それに近づくために強力なエネルギーが生まれます。

もしかすると、
あなたの親しい人は、そんな姿を見て、
応援してくれるかもしれませんね。

 

あなたは、目標を思い出す仕組みを持っていますか?

今日中に、考えてみてください。

«  自分らしく生きるために  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。