社畜に未来はない

脱社畜コンシェルジュのハヤトです。

突然ですが、社畜に未来はあるのか?

 

自分自身が社畜であると感じた瞬間から、

人生見つめ直したハヤトです。

皆さんは、自身の人生について考えたことはありますか?

もしかしたら自分は社畜なのか?

 

それは、他人に評価されるのではなく、

自分自身がそう感じているか、どうかということです。

 

もし、勤めている会社が明日なくなったらどうしますか?

その時あなたは、他社からオファーを受けるようなスキルがありますか?

毎月の給料をあてにして、さらにボーナスまであてにして、

クレジットカードやローン支払いの計算をしていませんか?

自宅と会社の往復、残業、休日出勤、朝から胃腸の調子が悪い、眠い。

 

毎日、死ぬほど頑張っている貴方へ。

そもそも、あなたの生涯収入は計算できてしまいませんか?

自分で選んだ人生に、生活が縛られていませんか?

よくよく考えると、会社に依存して生きていませんか?

社畜の手取りで満足ですか?
その未来は明るいですか?

それで幸せですか?

 

例えば、もし貴方が自分自身のことを社畜だと思っているとしたら、

社畜は、レールの上を走る電車のようなものです。

自動的に電気をもらって、たくさんの人を乗せて、毎日決まった時間に、

同じ場所を何度も何度も走り回る。

 

脱社畜は、自由に走れる車のようなものです。

自分で燃料を給油して、自分で行きたい場所へ行く。

当然、気を抜けば事故のリスクもありますが、目的地は自分で決められる。

自分で整備をしたり、投資も必要です。

 

あなたは、どちらの人生を選びますか?

 

会社への依存心がある気持ちのまま、脱社畜をしたら必ず失敗します。

自分で意思を持って、目標を持って、ちゃんと地図で経路を確認して、

それから出発する。

これができない人には、電車が向いているかもしれません。

 

自分で好きな場所へ行く人生を選んだ方。

まずは、考え方を変えましょう。

自分が主体となって、自分自身の人生を操縦する。

日々、少しずつで良いです。毎日の心掛けで、必ず変われます。

マインドについて、メルマガでもお伝えしています。

よろしければ、読んで見ませんか?

 

詳しくは、トップページのメルマガからどうぞ。

«  社畜に未来はない  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。