投資と浪費の違い

 
投資と浪費

この違いについて考えたことはありますか?

お金だけでなく時間の使い方にも、

これらの言葉を用いることがありますよね。

 

私の考え方ですが、

投資とは、投入した価値以上のものをもたらすもの。

浪費とは、投入した価値以下のものしかもたらさないもの。

だと思っています。

 

身近な対象として時間に例えてみます。

・どこ収納したかわからなくなってしまったものを探す時間

→時間の浪費

 

・作業場所を広げたり、仕事の効率化をするために片付ける時間

→時間の投資

 

 

・どちらにしようか、決められずにただ悩んでいる時間

→時間の浪費

 

・様々な角度からメリット、デメリットを分析し、
デメリットを最小限にするために考えたり判断する時間

→時間の投資

 

 

お金にも同じことが言えます。

ただ、パーっと使って何も残らないお金と、

投入することで、時間が短縮されたり、将来お金が増えるお金。

 

一時の感情や楽しみのために使うのは、投資でしょうか?

ビジネスでは増やしたお金を投資に使うことで、

お金が増える時間が短縮します。

パソコンや、身の回りの便利なもの。

交通手段や、交際費など。

 

今現在の目先のことだけにとらわれず、

少し先の将来へ目を向けてみましょう。

 

ほんの少し考えることで、幸せになれるヒントに

出会えることでしょう。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。