動線上を磨く

脱社畜コンシェルジュのハヤトです。

 

突然ですが、掃除していますか?

いつしていますか?

 

掃除は、本格的にやると、

かなりの時間を使いますよね。

日頃忙しく過ごしている皆様であれば、

週末になってしまったり、

煩わしい時間かもしれませんね。

 

私は、掃除が苦手で、

つい後回しにしてしまうタイプの人間でした。

 

面倒なことは、つい先送りの法則。

でも、このままではいけない。

なぜかと言いますと、

掃除の場合、サボればサボるほど、

汚れがひどくなり、落ちなくなるからなんです。

 

例えば、1杯の水を飲んだそのコップ。

すぐに水で洗えば、そのまま片付けて終了。

1日放置したら、洗剤を付けてスポンジ洗いを

しなくてはなりません。

このようなことが、全ての事に当てはまります。

 

ほんの些細なことを先送りにするだけで、

後々、余計に面倒なことになるのです。

 

ここで、ちょっと習慣を変えてみませんか。

例えば、朝起きたら、

窓を開けるついでに、ハンドモップで、

窓とブラインドを撫でてみる。

 

洗面台で顔を洗って歯磨きしたら、

顔を拭いたタオルで、鏡を拭いてみる。

そのまま洗濯機へポイ。

そして手を洗ったら、使いふるしのスポンジで

ボウルをひと拭き。

 

トイレを使った後に、柄のついたスポンジで、

便器をひと擦り。

たったこれだけで、さぼったリング皆無です!

 

他の箇所についても、同じ考え方で良いのです。

動線上で、ついでに数秒の簡単な作業をするだけ。

普段、生活しながら心がけてみてください。

そして必要な箇所に、必要な道具を配置してみる。

 

この積み重ねが、時間と労力の節約になります。

忙しい皆さんでも、夜早く寝ることができて、

貴重な週末も、自分の時間に使うことができるのです。

 

まとめてやろうと思うから、面倒で、気が重くなるのです。

毎日、歯磨きよりも気軽な感覚でやってみてください。

 

身の回りが綺麗だと、気分も爽快。

自分も、回りの人も、嬉しい気分になります。

身の回りを磨くことは、心を磨くことなのかもしれませんね。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。