ピアノコピー

脱社畜コンシェルジュのハヤトです。

 

貴方は”ピアノコピー”

という言葉をご存知でしょうか。

 

音楽や演奏が好きな方は、

ピアノを耳コピーすること?

そう思った方もいらっしゃるかも知れませんね。

私も、最初にこの言葉を知った時、そう思いました。

以前に、打ち込み音楽を少しだけやったことがあるので、

 

今回は、残念ながら音楽の話ではありません。

このサイトでは、インターネットを使ったビジネスで、

社畜を脱却して、アフィリエイトで会社の手取りを超えること。

そのコンセプトで、お伝えしています。

 

「では、ビジネスに、ピアノと何の関係があるのだろう・・・」

そう思っていました。

ところが、そのキーワードで検索してみると!!!

 

 

一体、どのような意味なのでしょうか。

みなさんも検索してみてください。

”ピアノコピー”

というワードで。

 

今回は、焦らしてしまってごめんなさい。

ここで、言葉の意味について触れるのは、リンクを張るだけで簡単です。

ただ、そうしてしまうと、それを見た貴方は、

「ふーん。なるほど。」

で終わってしまうと思うのです。

 

知らない用語が出てくると、とっても気になりますよね。

これから、脱社畜を目指す貴方に必要なことは、

分からないことを、ご自身で調べてみる。

そういう習慣をつけることです。

 

少し言葉は悪いですが、

今までは、会社に依存して生活してきたのかも知れません。

しかし、これからは自立するトレーニングをしていきましょう。、

少しの心掛けで、変わることができます。

今は、インターネットが普及して、すぐ調べられる環境にある。

この恩恵をフル活用して、脳もバージョンアップしていきましょう。

もし、それでも分からないことがありましたら、お気軽にお問い合せください。
では、

”ピアノコピー”の意味について、分かりましたか?

実は、この文章の中でも早速使ってみました。

身の回りでも、よく使われていますよね。

このような、いつまでも色褪せずに使われ続ける先人の知恵。

美しい、完成された方程式とも言えますね。

 

私も、美しい言い回しを創りだせる人物を目指して、コピーライティングを学んでいます。

 

先ほど、検索することが大切と述べましたが、

私は、本来調べる用語をのついでに、他の用語にも興味が湧き、

いつの間にか、ネットサーフィンしてしまいます。

知識欲と、時間のバランスがとても難しいところです。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。