アナログ的

あなたが念願の脱社畜をして、

在宅でビジネスを始めたとします。

そのビジネスを始めるのに、必要なもの。

それは何か分かりますか?

 

ビジネスは、取引です。

取引には必ず相手がいます。

それは、個人であったり会社であったり。

お客様や、仕事のパートナーかもしれません。

ビジネスに必要なものは人脈です。

仕事はひとりではできません。

 

インターネットは、とても便利なものです。

どこにいても、誰とでも連絡を取ることができます。

しかしながら、相手の顔が見えません。

私は、普段、相手の顔が見えないからこそ、

より信頼関係を構築する努力が必要だと思います。

仕事のパートナーであれば、直接、会って話してみなければ、

話の微妙なニュアンスを伝わらなかったり、

お互いに安心して取引できません。

 

直接、会って挨拶をすること。

日本には、名刺交換という慣習があります。

ビジネスでは、挨拶イコール名刺交換と言っても良いでしょう。

まずは、貴方も名刺を作ることから始めましょう。

 

私が名刺を作る時は、ここに決めています。

➾ こちら

安くて速くて、体裁の確認も電話を掛けてきてくれます。

タイプにもよりますが、翌日発送で送料無料でした。

確実かつ早い仕事。

また、着荷した品物と一緒に添えられた手書きのメッセージカード。

とても嬉しい気持ちになりました。

何より、安心、信頼できるんですよね。

デジタル時代でも、アナログ的なコミュニケーションは必要です。

コストだけでなく、人とのつながりを大切にする考え方、姿勢。

仕事をしているだけで、学ぶことも多いです。

こういう心掛けを大切にしていこうと思います。

➾ こちら

«  アナログ的  »