むずかしい

2012 12月 13 むずかしい, マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ハヤト

あなたは、今、
どんなことにつまづいていますか?

「むずかしい」と思ったのは、どんなことですか?

その「むずかしい」と思ったことはどのように対処しましたか?

 

普段、人と話していると、
その人がよく使う言い回し、
つまり、口癖というものに気付くことがあります。

 

よく聞いていると、口癖というものは、
その人自身を表現しているなと思います。

どういうことかと言いますと、

いつも

「楽しい」とよく言う人は、
楽しい毎日を過ごしているのでしょう。
「ありがたい」とよく言う人は、
ありがたい毎日を過ごしているのでしょう。

 

逆に、

 

「つらい」とよく言う人は、
つらい毎日を過ごしているのでしょう。
「忙しい」とよく言う人は、
忙しい毎日を過ごしているのでしょう。
毎日、口癖のように繰り返して言葉にすると、
物事が言った通りになるような気がします。
多少、つらいことがあっても、
「つらい」と言うよりは「楽しい」と言っているほうが、
楽しいことが起こりそうな気がします。
人それぞれ、いろいろな口癖があると思いますが、
少しだけ気になる言葉があります。
それは、問題点に当たると、すぐに
「むずかしい」と言うことです。

ただ、考える時間が欲しい、という現象を表しているのではなく、
これは「むずかしい」からできない。だから仕方ない。

そうやって、反射的に逃げ道を作っているように聞こえます。

身に覚えはありませんか?
自分の事を棚に上げて、いろいろ書きましたが、
以前の私がそうでした。
言葉は、その人の価値観が言霊となって出てきます。

ネガティブな気持ちを言葉にして発することで、
問題点を簡単にするどころか、現実逃避になってしまいます。

自分自身で壁を作り、さらに高くしているのです。
「むずかしい」という言葉を、

「できる方法はなんだろう?」

「どこまでできるかわからないけど、やってみよう」

という言葉に変えてみましょう。
今までの考え方よりも、うんと壁が低くなりましたよね?

目に見えない壁というものは、
自分の気持ちに比例した、自分自身に対する壁です。
少しきつい言い方かもしれませんが、
すぐに「むずかしい」と口にするのは、
余裕があるから、なのです。

なぜなら、

本当に切羽詰まっていて、その問題点をクリアしなければならない時、

「むずかしい」
と言って、立ち止まっている余裕などないからです。
よく口癖は移ると言われていますが、

「むずかしい」、「むずかしい」

そのようなことを耳にする環境に身を置いていると、
自分の価値観も変わってきてしまうことがあります。

もし、自分がその波長の発信者だとしたら・・・

あまり良い影響を与えているとは言えないですよね。
ほんの少しの勇気で、心の壁を取り払えば、
冷静にやるべきことをクリアしていくだけで、
意外と簡単に達成できたりするものです。
幸せの言霊を信じて、今日から心の壁を低くしていきましょう。
「むずかしい」と思っても、

「できる方法」を考えれば、必ず解決できます。

困ったことがあれば、一緒に解決していきましょう。
おそらく、自分自身も口癖はあるのだと思いますが、
なかなか自分の事は気がつけないものです。

「人のふり見て我がふり直せ」

とはよく言ったものですが、

私も、ネガティブな口癖がないかと心配になってきました。

«  むずかしい  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。