はじめに

ご覧いただき、ありがとうございます。

皆様、はじめまして。

ハヤトと申します。
このブログタイトルにもある

「社畜」

という言葉。

 

私は、つい最近知りました。
この言葉から、皆さんはどのような印象を受けましたか?

 

私は、少なくとも幸せをイメージすることはできませんでした。
そして、私の生き方と重ねて考えこんでしまいました。

 

まずは、簡単に自己紹介をいたしますね。

大学を卒業以来、ベンチャー企業のエンジニアをしていました。

 

責任ある仕事を任せていただいて、

とてもやりがいのある仕事でした。

 

社会のインフラ的な業務内容でしたので、

トラブルや、お客様からの要求への対応で、

常に”待ったなし”でした。

 

都内に電車通勤をしていたのですが、
早朝出勤&終電で帰宅する毎日。

 

終電の時間は詳しかったです 笑。

 

休日出勤も多く、コンビニ以外のお店と接点のない生活。
ただ、会社と家を往復する日々。

 

やる気がなく、惰性で生きていたのか・・・

と思われるかもしれません。

 

実はそうでもありませんでした。

 

早朝出勤は、自主的にトイレ掃除をするために。
また、外乱がなくて仕事の捗るゴールデンタイムでした。

 

責任は全うしながら、自分の時間を効率化するためにできることは何でもやりました。
それでも、仕事が終わらないので終電まで残業をしていました。

 

とにかく睡眠時間が少なくて、倒れそうな日々。
常に仕事のことだけを考え、夢の中でも仕事をしているような毎日。
本当に、夢の中で終わらせた仕事が現実には終わっていなくて錯乱するような状態。

 

いつか倒れてしまうかもしれない。
私の死ぬ時は、布団の中で朝目覚めない状態で見つかるんだろうな・・・
こんな不安を抱きながら、転職をしようか。
ふと浮かんでは、そんな活動どころか考える余裕もありませんでした。

 

そんな時、恐れていたことが起きました。

 

病気で仕事ができなくなってしまいます。

 

今まで自己管理ができていなかったから・・・
後悔とともに、自分の将来について真剣に考えるようになりました。

 

それでも自分の仕事が気になって仕方ありませんでした。
仕事、仕事、仕事・・・

 

ただ、今のままの生活を続けても、自分の将来に展望を見い出せませんでした。

 

今度こそ、本当に過労死してしまうのではないか。

仕事も会社も好きでしたが、

私は・・・

「社畜」

だったのだと思いました。

 

サラリーマンという職業は否定しません。
今でも、素晴らしい職業だと思っています。

 

ただ、私の理想と思う生活スタイルとは違っていたようです。

 

そこで着目したのが、インターネットビジネスの世界でした。

 

私が今まで感じていた不満を打ち消すものがありました。

 

・インターネットさえあれば、どこに居ても仕事ができる。
・個人が少ない資金で起業できる。
・通勤時間や休日など、自分の時間的制約を改善できる。
・規則正しく、健康的な毎日を送ることができる。
・家族と心も体も近い距離に置きながら生活できる。

 

今までの私にはなかった概念でした。
この分野における仕事の可能性について調べて、見て、聴いて。
自分が納得するまで、実績を上げている方にもお話を伺いに足を運びました。

 

私は、アクションを起こしました。

 

長年お世話になった、会社を辞めました。

 

これからは自分の力で生きていきます。

 

インターネットには、とても便利で多くの情報があります。
ただ残念なことに、全てが正しいものばかりではありません。
その中で、本物の情報、正しい情報、地雷、詐欺、を見抜く力が必要になってきます。
誰もが嘘の情報で不幸にならないために、情報を共有できる仲間が必要になってきます。

 

インターネットビジネスでも、人脈やコミュニケーションスキルが必要なのは言うまでもありません。
顔が見えない分、信頼し合える関係がより重要となることでしょう。

 

私と同じような環境で苦しんでいる方へ。

「社畜」という言葉に、いろいろな事を思い出したり考え込んでしまう方へ。
そんな貴方へ、社畜を抜け出し、幸せになるためのきっかけになれますように。

 

私の実践記を、このブログやメルマガに書いていきます。
ここまで読んでくださった方、共に勉強し、成長して、夢を手に入れましょう。

よろしくお願いいたします。
ハヤト

 

 

 はじめに  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。