ネットビジネスは、怪しいビジネス

ネットビジネスは、あやしいビジネス。

 

ネットビジネスという言葉。

文字通り、インターネットを使ったビジネスですね。

もうすでにネットビジネスを始められた方なら、

ご自身のご活躍なさる環境として、

馴染み、愛着のあるものだと思います。

 

これから、ネットビジネスを始めようという方。

この言葉から、どんなことを連想しますか?
無限の可能性があり、将来性がある。

世界中どこにいても仕事ができる。

実はよくわからない、あやしいビジネス。

 

実際に汗をかかないで、お金が振り込まれる。

こんな情報がインターネット上には書かれています。

いわゆる「不労所得」

 

世の中、うまい話には、訳があります。

きっと、あやしいビジネスじゃないだろうか。

悪いことをして、お金をもらっているんじゃないだろうか?

 

実態がわからないからこそ、マイナスのイメージも、

多少なりとも抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ちょっと質問させてください。

お金儲けは悪いことですか?
では、お金とは何ですか?
ビジネスとはなんですか?

 

よく考えてみてください。

 

 

 

インターネットビジネスは、活躍する環境がインターネットという

手段を使っているだけで、実際のビジネスと基本的には同じです。

不労所得については、こちらをご覧ください。

 

 

 

例えば、あなたがコンビニで弁当を買ったとします。

この状況を客観的に見ると、

出先で忙しくて、でも安く済ませたいというニーズがあるわけです。

 

これが、自分の力だけで同じ弁当を調達しようと思うと無理ですよね。

食材を仕入れて、加工して、プラスチックの容器に入れて、

トラックで運んで、

同じことを、500円でできますか?

 

それぞれの仕事が役割があり、その成果の対価としてお金を支払う。

それが社会全体でうまく機能しているからこそ、

時間と労力とコストの無駄をなくして、商品を求めている人に届きます。

餅は餅屋です。

その道のプロがいるんです。

自分ではできない仕事(成果)に対する対価は、

感謝して払われるべきものでしょう。

お金は、その基準であり、便利な道具にすぎません。

 

インターネット上でも同じ事です。

情報販売であれば、その情報自体に価値があります。

教科書や参考書代がもったいないから、

ゼロから自分で情報を調べる人なんていませんよね。

情報の内容に正当な価値があれば、お客様は喜んで買ってくれます。

 

その情報の確かさは?

あなたが、なんとなくネットビジネスはあやしい!

と思っている原因は、そこではないですか?

実は、私もネットビジネスには不信感を抱いていました。

 

 

確かに情報販売は、お客様が手にするまで内容がわかりません。

そこが、通常の商品と違うところです。

残念ながら、それを悪用する詐欺的な販売者もいるようです。

 

そこで重要になるのが、お客様との信頼関係です。

必要なことは、常にお客様に利益となる情報を提供すること。

 

まずは無料の情報で、お客様に喜んでいただいて、

情報が役に立った、と言っていただける関係が必要です。

 

この記事でも、私の経験から学んだこと、

みなさんの役に立てることを発信していきます。

 

例えば

もっと時間と労力とお金を掛けて集めた情報を販売すること。

 

それが、

 

同じ情報を得るために使う、あなたの時間と労力とお金をセーブすること、

 

につながるのならば、

人の役に立って、さらにお金をいただける、誇れる仕事だと思っています。
そのために、
ネットビジネスの専門家として、日々勉強しています。

新しい情報にアンテナを張って、お金を払ってでも欲しい、

という情報を、日々まとめています。

 

胸を張っていきましょう。

«  ネットビジネスは、怪しいビジネス  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。